×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

二の腕のたるみ

二の腕がたるむのは、二の腕の筋肉を普段あまり使わないことが原因です。二の腕の筋肉を使わないため、脂肪細胞の代謝が衰え、老廃物が溜まりやすくなってしまい、筋肉がたるんできてしまいます。また老廃物を放っておくと、セルライトやたるみが生まれてしまいます。二の腕のたるみを防ぎ、太りを解消する為には、マッサージを行い、腕全体と肩、胸付近のリンパの流れを促し、老廃物を排出しやすくすると良いと言われています。

二の腕が太る要因

二の腕は何故太るのでしょうか?生活していて腕は使う事が多い部分なので、二の腕には結構筋肉が付きやすいのでは?と思っている人も少なくないかも知れませんが、実は腕の中でも二の腕にある筋肉は使われることが少ないのです。
二の腕が太くなる要因に、わき下リンパの流れが悪くなっている事が考えられます。そしてリンパ腺が悪くなる原因は、二の腕の使い方に原因があるとされています。デスクワークの仕事などをする人が長時間同じ姿勢になっていると、肩こりの症状や、もちろん腕にも相当負担がかかります。
リンパの流れを活発にするには、適度なマッサージをすることで、同時に肩こりなどの症状も和らぐようになってきます。
二の腕にある筋肉は使われることが少ないので、ダイエットをしただけでは脂肪を落とすことは難しく、筋肉をつけたりマッサージをしてリンパの流れをよくしてないと二の腕は細くなりません。

二の腕ダイエットで脂肪解消

二の腕の脂肪を減らすには、セルライト(脂肪と老廃物の塊で、肌がでこぼこしたオレンジの皮のようになる現象)ができる原因を知ることです。
セルライトは毎日の食生活に動物性物質が多いことや、水分の摂取が足りないこと、運動不足などが原因といわれています。セルライトができると、二の腕の脂肪層はますます厚みを増すことになります。このセルライトがやっかいなのは、いくらダイエットしても、エクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されないことです。つまり、体重が落ちても二の腕の太さが変わりにくい原因は、セルライトにあったのです。このセルライトを取り除くには、血行不良を改善する必要があります。
血行不良の改善に効果的なのは、暖かくしてマッサージをつづけることです。そして毎日継続して筋力トレーニングをして細い二の腕を手に入れ、その細い腕を保てるように努力しましょう。